このページを印刷

92回 お酒を愉しむ会

3月19日、「第92回お酒を愉しむ会」を開催しました。
多数のご参加ありがとうございました。

今回は「喜多屋蔵開き 泉屋版」と題して、喜多屋さんから社長様ほか、3名の蔵人さんに来ていただき、日本酒ファンの皆さんと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
喜多屋さんの限定流通銘柄のラインナップや人気の寒山水、そして「大吟醸 極醸」まで贅沢な7銘柄飲み比べと、それに合わせた筑紫野市「十割蕎麦かぜのたみ」さんの手打ち蕎麦とおつまみのマリアージュはまさに最高の一言。
いずれの酒も安定した品質と馴染みやすい口当りに改めて喜多屋の実力を感じたイベントとなりました。

イベントの模様

イベントの模様

イベントの模様

イベントの模様

イベントの模様

イベントの模様

イベントの模様

参加されたお客様の声

・蔵元さんと交流出来たことは日本酒ファンにとって嬉しかったです。

・日常では飲めないお酒が飲めて良かったです。

・蕎麦が最高に美味しかったです!極醸とのマリアージュが最高でした!

・蔵人さんたちの生の色々な話に熱意が伝わってきました。

・会費以上の内容で楽しかったです。

・タイプ別に飲むことで新しい発見や勉強になりました。

◎今回のアンケートで特に人気があったのは・・・

「蒼田 純米吟醸」や「有馬 純米吟醸生」、「寒山水 純米大吟醸」など、 穏やかな吟醸香と柔らかくスッキリとした口当りの薫酒系。
“派手さを抑えた優しい味わい”は誰がいつ飲んでも飲みやすく飲み飽きせず、まさに喜多屋さんの持ち味が皆さんにはっきりと伝わった愉しむ会となりました。
コメント:ショップ店長

第92回 お酒を愉しむ会第92回 お酒を愉しむ会ご予約はお早めに