このページを印刷

第10回 世界最高峰のボージョレ・プリムールを愉しむ会

2003年にふるさと久留米のまちづくりイベントとしてスタートした“世界最高峰のボージョレ・プリムールを愉しむ会”も六角堂でのラストとなり、チョッピリ寂しい気持ちです。
今回は久留米期待の星伊藤祥平のライブを聴きながらボージョレ・プリムールを愉しんでいただいきました。六角堂でのラストイベントを伊藤祥平に託すのには何か意味や価値を感じてしました。未来へ向けての意味ある六角堂ラストとなりました。
フィリップ・パカレ、ジャン・フォイヤール、マダム・ルロア、シリル・アロンソ、大岡弘武、勝沼醸造等7種類のボージョレ・プリムールを500名越えるお客様にご堪能いただきました。
また、日本の伝統美であるきものを通してまちづくり活動を行っている蝶屋様のご支援により「miss JAPON 2012」によるスペシャルライブも開催するに至りました。
当日は、久留米のB級グルメ屋台として、笑喜屋「たけし」様、久留米ラーメン「大栄」様、「頓珍館」様「MARINERS」様にご出店いただきました。

イベント概要

第10回 世界最高峰のボージョレ・プリムールを愉しむ会