ワインスクール報告♪

早川
投稿者:早川


弊社では、IZUMIYAアカデミーと題して年間に4つの講座を開催中です。

私、早川が受け持つ【初めてのワインスクール】では、全7回のうち2回を

実際に外へ出て、ワインと料理のマリアージュを愉しんでおります♪

suku ru 300x225 ワインスクール報告♪

この「初めてのワインスクール」ではワインの勉強と共に、実際にワインを飲みながら料理の相性やいわゆるマリアージュ(ワインと料理が調和してより一層食事が楽しくなること)を実践して、皆さんがこれまで以にワインに関心を持っていただき、普段のワイン選びやワインのある食卓を愉しんでいただきたいという狙いがあります。

料理とワインのマリアージュでは・・・

「旬の食事または料理、スタイルに合わせるワイン選び」というのがテーマになって来ます。

その中で一番わかりやすく簡単なワイン選びとは、オーソドックスには魚には白、

肉には赤というふうに言われますが、例えば郷土や産地、季節、そして品種選びが重要です。

また、味付けやスタイル、シチュエーションによっても変わってきます。

 

この日は・・・

*前菜盛り合わせにシャンパーニュ【デュヴァル・ルロワ・ブリュット 2006】

こなれた熟成感がなんとも優しく、軽快な口当り。最高のスタートになりました。

*フォアグラ2種。ブリュレとソテーにリンゴのコンフィチュール添えに

【マルク・テンペ ピノブラン ツェレンベルグ 2009】

ほのかな甘みと酸味、アフターのコクがフォアグラの濃厚さにマッチし、更に引き立てました。

 

スクール 225x300 ワインスクール報告♪

*パスタ・リコッタチーズのラビオリに【ラ・ビアンカーラ サッサイア 2011】

フレッシュトマトのソースにこのワインの酸味が絶妙に合い、食欲をそそりました。

*手長エビのグリルと鯛のポワレに【シャソルネ ブルゴーニュ・ブラン ビゴット 2008】

まさにレモンなど柑橘を搾るような要素がこのワインの特徴でも有り、素材を引き立てました。

クリーンな酸味が非常に心地良いワインです。

*仔羊と季節野菜のグリル・バルサミコ&赤ワインソースに

【ラルコ・ロッソデルヴェロネーゼ・パリオ 2007】

ほんのりクセのある羊の旨みと脂質に、干しブドウなどドライフルーツの要素と熟成感を持つこのワインの

風味が絶妙でした♪

suku ru2 225x300 ワインスクール報告♪

 

 

IZUMIYAショップでは、ワイン・日本酒・焼酎etc…今夜の“酒”選びにお役に立ちます!

ワインスクール報告♪」への1件のフィードバック

小竹千尋 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>