月別アーカイブ: 2014年9月

ワインスクール最終回♪

ienomimaster0628
投稿者:ienomimaster0628


先日、9月25日で

2014♪ IZUMIYAアカデミー【初めてのワインスクール】の最終回となり

最後は実践編ということで、4つの料理にワインを合わせるマリアージュを体験していただきました!

2014092502 241x300 ワインスクール最終回♪

 

ワインスクールの内容は、

3月から全7回にわたり、ブドウ品種の個性や生産国の特徴、テイスティングの勉強をメインに、

自分の好みを探りながら日常のワイン選びに困らない知識を身につけるというもの。

そして、2回は実際に飲食店さんで料理とワインの美味しい組み合せを体験していただきながら

マリアージュを楽しんで頂きます。

2014092501 249x300 ワインスクール最終回♪

 

 

最終回の内容は…

・前菜盛り合わせに

(カツオのカルパッチョ、自家製ピクルス色々、生ハム&メロン、テリーヌ、ベーコン&玉ねぎのキッシュ)

勝沼醸造 アルガブランカ ブリリャンテ2007

輝くイエロー、甲州種の熟成感、芳醇な風味はカンパイから感激でした!

2014092505 225x300 ワインスクール最終回♪

 

・オマールエビのグリル アメリケーヌソースに

ヴァスフェリックス シャルドネ2012(オーストラリア)

まさに王道の組み合せ!クリーンで繊細なシャルドネがもたらす清涼感が素敵です!

2014092506 224x300 ワインスクール最終回♪

 

・秋鮭のパイ包み ジェノヴェーゼソースに

ラ・カステッラーダ ソーヴィニオンブラン2006(イタリア)

もっとも好評だった組み合わせの一つ!ソーヴィニオンブランの特殊な風味に皆さんもビックリ!

2014092507 231x300 ワインスクール最終回♪

 

・和牛のステーキ ジャポネソース フォアグラ添えに

エンブレム カベルネソーヴィニオン2011(アメリカ) と

VDN リヴザルト サントジャクリーヌ1974(フランス)

もっとも好評だったマリアージュ!やはりステーキとカベルネ!

そして40年モノのVDNの甘美な風味、フォアグラにマッチします!

2014092504 224x300 ワインスクール最終回♪

2014092503 225x300 ワインスクール最終回♪

 

いずれも素晴らしいマリアージュとなりました!

 

参加いただいた皆様にはご満足いただき、私達も嬉しい限りです♪

本当にありがとうございます!!

日程等、詳細は現在調整中ですが、来年もワインスクールを実施致します!

皆様是非ご期待ください!!

開けて二日目が劇的に旨いワイン♪

ienomimaster0628
投稿者:ienomimaster0628


久しぶりのブログ更新です m( _ _ )m

 

私早川が、あまりにも美味しかったワインのご紹介です♪

 

シャトーコロンビエール フロントンレゼルブ2011

フランス南西部、オート・ガロンヌ県、トゥールーズの北東28㎞ フロントンに位置する、

フィリップ&ディアンヌ・コーヴァンの夫婦が運営するドメーヌです。

ドメーヌが所有するブドウ畑(17ha)は、15世紀から存在しています。

時代の流れによってブドウ栽培に対する考え方が変化する中、2005年からコーヴァン夫妻により

ドメーヌは引き継がれました。

フロントン 236x300 開けて二日目が劇的に旨いワイン♪

『変化に対応するため必要とされてきたことがありました。

これまでの観念にとらわれず新たな視点で物事をとらえること、ブドウ畑での仕事を重要視すること、

謙虚に物事をとらえ自然を尊敬すること、ワイン造りへの熱意などです。

より良い品質のワイン造りのため厳格なビオディナミ農法を取り入れています。

それはテロワールと品種の特徴を最大限に引き出すための重要な要素だと考えているからです。

ワインを‘造る’ことはしたくないと考えています。

テロワールや品種の特徴を可能な限り自然に表現するための手助けをしたいのです。

自然のサイクルの中でバランスのとれた味わい豊かなワインに仕上がるよう最大の注意を払います。

私たちのワインの主要品種である『ネグレット』は他にはない、特徴的な味わいをワインに与えます。』

*インポーター資料より

 

「さあっ!飲もう」とコルクを抜いた時は、まさか未だ醗酵途中では!?と

驚いてしまうような独特な「還元香」を感じます。(※)

 

なので、デキャンタージュか、飲もうと思った前日に開けておく配慮が必要です♪

 

味わいは・・・

 

しなやかでエレガントなフロントン♪

ネグレットからくる、赤い果実やスミレ、甘草などの優しい香り、本来は酸もタンニンも少ない品種ですが、

絶妙なブレンドによりエレガントさを出しています。南西地方には珍しいタイプの優しい味わいです。

 

このレゼルヴは、ネグレットを主体にシラー、カベルネのブレンド。

 

ネグレットから独特の味わいや果実味の豊かさを引き出し、カベルネからしっかりとした骨格と

フレッシュさを加えています。

 

非常に軽やかさのあるしなやかな仕上がりで、強いタンニンもなく、料理に馴染む味わいです。

カシス、ブラックベリーのような色の濃いフルーツの香りと、スパイスの風味が広がります。

 

 

そして、これが二日目になると味わいと余韻にビックリするような膨らみが!

さらにエレガントさが強調されているのです!

 

 

バスク料理や地中海料理と是非合わせたい1本です!

¥2600

 

フロントン2 120x300 開けて二日目が劇的に旨いワイン♪

 

(※)

これこそが、まさに自然派の典型。濾過をせず、酸化防止剤無添加もしくは極微量に留めて瓶詰めすると

わずかに残った酵母が生き続けるために窒素を必要とします。

しかし、瓶内で還元的環境下では酵母がワイン中に含まれる含硫アミノ酸を分解して窒素を作り出そうと

します。 その際、イオウ分子(s)が放出され、結果的に硫化水素となりイオウの香りがでます。

これが「還元香(臭)」、「ビオ臭」と呼ばれるものです。