月別アーカイブ: 2013年11月

ワイン会のススメ!

ienomimaster0628
投稿者:ienomimaster0628


「ワイン会」というと、一般の方には何やらオタクの会、難しい飲み会のように聞こえるかもしれませんが

そういうわけではありません。気軽なホームパーティーから立食パーティーのようなもの、

同好の仲間によるサークル的なもの、酒屋さんや飲食店が開催するもの等様々です。

 

肝心のワインについては、参加者がそれぞれ持ち寄るスタイル、幹事が一手に引き受けるもの、

愛好家が自慢のコレクションを放出するもの、毎回テーマを決めて国別や産地別に、

お料理との相性や雰囲気を愉しむもの等、スタイルや内容も自由自在です。

 

敷居が高い、とっかかりが難しいなど、最初は躊躇すると思いますが

そこはお酒の席です。いったん飛び込んでしまえば居心地の良い世界が待っています。

 

ワイン会のメリットは大きく以下のようなものがあります。

・一度に多くの種類が飲める

・自分から進んで飲まないジャンルや地域のワインと出会うチャンスを得られる

・一人では飲むことの無いような貴重なワイン、高価なワインを飲める

・ワインのスキルアップや沢山の香味を確認するチャンスになる

・人脈が広がったり、情報交換が出来る。同じワインでも他の人の様々な感想が聞ける

 

最近ではレストランや、BARが主催するワイン会も増えているようです。

ご存知の通り、今ではワインも日常のお酒としてすっかり定着してきました。

皆さんも是非、参加&開催してみてはいかがですか?

ススメ 300x225 ワイン会のススメ!

 

この写真は先日私が開催したワイン会です♪

お料理とワインを合わせたり、参加者の方々とワインを通して楽しい夜となりました!

 

「お酒」でお役に立ちたい!

IZUMIYAショップを是非ご利用下さい。

 

 

飲む“みりん”です☆

ienomimaster0628
投稿者:ienomimaster0628


飲めるみりん、ではなく飲むみりん!

本来の味醂の原料は、もち米・米麹・本格焼酎の3種のみである!

大手メーカーの本味醂は実は、さらに醸造アルコールと糖類という添加物が加えられており、

本来の味醂とかけ離れた製法で造られています。

味醂は室町時代後期から日本に存在する伝統あるお酒で、上流階級の女性が愛飲していた高級酒でした。

今、世の中の大勢の人は疲れています・・・

疲れているときは自然と甘いものを求めませんか?

 

もち米のでんぷんに由来する天然のブドウ糖が大量に含まれているためかなり甘く、

アミノ酸が豊富です!トロリとした口当たりは喉にもよく、食後酒や寝酒にひとくち口にすると

何とも言えない【癒し】を与えてくれます。また、これからの季節は1:1のお湯割りでホッとしますよ♪

ソーダ割りにレモンを搾って飲むのも最高です。我が家の必須アイテムに加えて下さいねっ!

 

超高級みりん(もち米リキュール)・・・・・・・・その名も

【万齢・のみりんこ】

1800ml ¥3000

のみりんこ 253x300 飲む“みりん”です☆

 

 

いつも即完売ですが…お知らせです。

ienomimaster0628
投稿者:ienomimaster0628


現在、鹿児島や宮崎の焼酎蔵さんでは仕込みの最中。

まさにヌーボーシーズンでもありますが、とっておきの

超限定! 新“原”酒です!!

ご存知「佐藤酒造」さんの原酒、

【あらあらざけ】がほんの僅かですが入荷します。

只今、店頭ではご予約受付中です。

*本当に芋焼酎がお好きな方だけ

*お一人様一本限りのお渡し(あと僅かです…)

店頭へお問い合わせください。

あらあら 225x300 いつも即完売ですが…お知らせです。

まさに、蒸したて出来たてな芋の風味がとにかく鮮烈。

とろっと滑らかで、ほんの一口をグッといくも良しですが、

1:1のお湯割りにすることで更に素晴らしい味わいが花開きます!