月別アーカイブ: 2013年10月

第84回お酒を愉しむ会の報告です♪

ienomimaster0628
投稿者:ienomimaster0628


 

10月18日の【第84回 お酒を愉しむ会】では、

テーマを『とっておきの秋の酒』と題して13種類のひやおろしを味わっていただきました。

当店取り扱いの全国主要蔵から届いた13種類と、乾杯ではこの夏たいへんなニュースとなった

インターナショナルワインチャレンジ(IWC)のチャンピオンSAKE【喜多屋・極上大吟醸】を

一口だけご提供♪

ご存知の通り日本酒は各産地やお米、そして人の技で様々な味わいが楽しめます。

さらに、春と夏を蔵の中でじっくりと熟成された「ひやおろし」は一年で最も酒が美味しいとも言われる

この時季に出荷されるとっておきの秋の酒なのです。

愉しむ会843 273x300 第84回お酒を愉しむ会の報告です♪

今回は皆さんにおつまみと共にこれらの酒を評価頂くかたちで、その結果から

特に人気のあった銘柄をご紹介します。

 

愉しむ会84 225x300 第84回お酒を愉しむ会の報告です♪

1位・菊姫(石川) 濃醇系

2位・れいせん(岐阜) ソフト系

3位・万齢(佐賀) 旨口系

4位・土佐しらぎく(高知) エレガント系

4位・山崎醸(愛知) 爽やか系

4位・賀茂金秀(広島) 滑らか系

4位・大那(栃木) スルッと系

見事にそれぞれの個性が光る酒。アンケートの結果とはいえ

我々にとって非常に興味深いイベントでした。

これからは温めて愉しむも良し、店頭ではまだ僅かに在庫がございます。

旨い日本酒を是非お買い求めください!

 

【お酒を愉しむ会】は、泉屋酒販が約10年にわたり開催する

お客様と私たちの文字通りお酒を愉しく飲んでいただく酒の会です。

通常は3500円(会員様3150円)の会費で開催月ごとに日本酒、ワインでそれぞれテーマにそって

開催しております。酒屋ならではのお得なイベントです。

次回の開催は2014年1月【新春恒例!シャンパンの会】、その次は2月の【泉屋版・日本酒蔵開き】と

なります。皆さまお気軽にご参加ください。

 

 

 

山口・澄川酒造場「東洋美人」の特別限定酒

早川
投稿者:早川


 

復興の足掛かりに・・・!

 

当店の日本酒の柱の一つ「東洋美人」が7月28日の集中豪雨によって壊滅的な被害を受けました。

かろうじて蔵は残ったものの、3メートル近くの濁流で蔵の中身は押し流され

全ての機械・機器はもちろん使えない状況に。そして周辺地域にも大きな爪痕を残しました。

 

危機的な状況の澄川酒造場の皆さんはもちろん、以前より同じコンセプトのもと

日本酒造りや販売に関わる澄川さんの仲間(全国の蔵元さんや酒販店)が駆けつけ

一生懸命復旧作業にあたりました。弊社の日本酒部門統括や得意先の飲食店様も微力ながら

駆けつけお手伝いさせていただきました。

 

今回ご紹介する「東洋美人・生き残ってくれた酒たち」は、

壊滅状態の蔵に僅かに残った瓶貯蔵の酒を福岡県三井郡大刀洗町の「三井の寿」井上合名会社の設備を借りて、

一度全ての酒(純米吟醸・純米大吟醸・出品用大吟醸と思われる酒)をタンクに空け、

ブレンド、濾過したものを再び瓶詰めした“特別な日本酒”です。

 

※新たに瓶は購入しています。ラベルには大吟醸が含まれる可能性があるため原材料名に

 「醸造アルコール」が表記されます。酒税法上、瓶詰めした場所が違う為に「製造者」ではなく

「販売者」になります。瓶詰め日が「製造年月日」となります。

 

この酒は、今回の復興に参加した特約酒販店のみに澄川さんのご配慮で

少しだけ分けて頂けるものです。私たち酒販店はこの酒を「復興酒」と呼び、

澄川酒造場の年内の仕込みへ弾みを付けるべく「東洋美人ファン」へ販売させていただきます。

 toyobi 300x207 山口・澄川酒造場「東洋美人」の特別限定酒

アルコール度15.7、酸度1.6   1.8L ¥3.150